2020.3.29 SUN クイズ実力日本一が決まる 賞金総額100万円
Scroll

『Q League』が
8年ぶりに帰ってくる!

視聴者参加の大型クイズ番組が見られなくなってからずいぶんと経ちます。
それを背景のひとつとして、クイズ界は相互扶助を発達させ、オープン大会というカルチャーを誕生させました。
しかしながら、時にプレーヤーとして、時に主催者側として立つというスタンスはジレンマでもあったはずです。

その間、クイズを取り巻く環境も大きく変わりました。
対戦型アプリ、クイズサロン、ライブクイズ、クイズカフェなど多くの場が生まれています。
広く取れば脱出ゲームもクイズの傍流といって良いでしょう。
クイズをプレーとして接触する機会も多くなり、クイズの楽しみ方は広がったかのように見えます。

―でも、何かが足りない。
―クイズの頂上決戦が観たい。

個人的には一クイズファンとして、またクイズを扱う企業の総意として、そう思いました。

多くのタイトルを獲得してきた社会人プレーヤーはもちろん、
クイズ界のレジェンドともいうべき強豪や、頭角を表して来た学生、
さらにはクイズ初挑戦という方まで、多くの世代が参加する日本一の決定戦を作る。
そのミッションのもと、この2年ほど準備を進めてきました。

そして得た結論は、2012年・夏、クイズのトッププレーヤーが激突したクイズイベント『Q League』の復活です。
さらにパワーアップして復活させます。

今は各方面の制作の真っ最中です。
選手が輝きを放てるよう、問題は厳選に厳選を重ねます。ルールも奇をてらわず、シンプルかつユニークなものに。
競技としてはもちろん、ショーとしても観戦に耐えうる舞台をご用意します。

そこで繰り広げられるのは、‟知識量×スピード”の勝負。
参加者にとっても甘くはないという、試練が待ち受けていることでしょう。

ハードルをずいぶん上げてしまいましたが、これは私たちにとっても挑戦なのです。
クイズプレーヤーがフラットに参加できる場を提供する、
一人でも多くのクイズファンの心に刻まれる戦いをお見せする、
その意識の下、大会を運営してまいります。

クイズ界が自ら抱える最大の問い
「日本一強いのは誰なのか?」

その答えが明らかになる時が迫っています。

『Q League』大会委員長
仲野 隆也

『Q League2020』
大会概要

本大会の概要につきましてご連絡いたします。

開催日時

2020年3月29日(日)
開場10:00  開始10:45  終了19:00(予定)

会場

渋谷区文化センター大和田 さくらホール
東京都渋谷区桜丘町23-21
https://www.shibu-cul.jp/sakurahall

*本イベントにつきまして、会場へお問い合わせは行わないでください。
来場の際は公共交通機関をご利用ください。

参加資格

2020年3月29日時点で満18歳以上の高校卒業者

*2020年3月卒業の高校生は参加不可

参加費

  • 参加 3000円 (400名(仮))
  • 見学 2000円 (100名(仮))

*いずれも当日の問題集つき

*見学は小学生以下の方は、成人の方の同伴を必須とします。

エントリーについて

本イベントは前々日までの事前エントリーを必須とします。
(当日のエントリーは受けつけません)

2019年11月1日(金)21:00よりエントリー開始(予定)
エントリーはチケット購入サイト「Peatix」にて行います。

詳細は10月中旬に発表します。

当日の持ち物

  1. ①筆記用具
    予選の筆記クイズで使用します。下記1)、2)のいずれかをご用意ください。
    (なお、2)の場合、書き直しができませんのでご承知おきください。)
    1. 1)鉛筆もしくはシャープペンシル(HBより濃いものを推奨)
    2. 2)黒のボールペン
  2. ②下敷き又はバインダー(A4サイズ以上)
    (予選の筆記クイズで使用します。会場には机はありません。)
  3. ③QRコードを読み取れるスマートフォンまたはタブレット端末
    (本選第2ラウンドで使用します。)

参加者同意事項

  • エントリーおよび当日の進行はすべて本名で行います。 (旧姓の使用は認めます。)
  • 当日は動画および写真の撮影を行い、その映像および画像は『Q League』および株式会社キュービックのホームページに掲載します。
  • メディアの取材が入った場合、写真の掲載や映像が放送されることがあります。
  • 株式会社キュービックのプライバシーポリシーに同意していただきます。
    プライバシーポリシー http://www.qbik.co.jp/privacy/
  • お預かりした個人情報は、次回以降の『Q League』開催時に案内メールをお送りするなどの形で使用することがあります。 (『Q League』以外の目的で使用することは一切ありません。)

その他連絡事項

本イベントは全席指定です。
友人同士で一括購入する場合、原則として横並びの席となります。
ただし残席が少ない場合、連続した席がご用意できない可能性があります。

1度購入したチケットのキャンセルは受けつけません。

ホール内は飲食禁止となります。
飲食はホワイエにて行ってください。
なお、ゴミは必ずお持ち帰りください。

予選の筆記クイズ終了後1時間30分ほど昼休みを設けます。
昼休み中に筆記クイズの答え合わせ(一部)を行う予定です。 
(参加は任意です。)

当日の物販行為は禁止させていただきます。

参加者・見学者とも当日の問題集をお渡しいたします。
お渡しはイベント終了後になるため、途中退席した方にはお渡しいたしかねます。

会場の他のスペースでは別のイベントや催しが開催されております。
くれぐれも迷惑にならないようお願いします。

お問い合わせ先

株式会社キュービック
03‐5456‐8234(平日10:00~18:00)
info@qbik.co.jp

『Q League2020』
ルール説明

各ラウンドのルールにつきまして、説明いたします。

予選ラウンド ALL→50人 1位~20位は第2ラウンド進出
21位~50位は第1ラウンド進出
第1ラウンド 30人→15人
第2ラウンド 20人+15人→24人
第3ラウンド 24人→12人
準決勝 12人→6人
決勝 6人→1人 1人ずつ脱落するサバイバル形式

*敗者復活は行いません。

各ラウンドの詳細ルールは以下の通りです。

1.予選ラウンド(ALL→50人)

200問のペーパークイズ(4択マークシート)+近似値2問を実施
制限時間は30分

1位~20位は第2ラウンドに進出
21位~50位は第1ラウンドに進出

同点の場合、「近似値1の近い方」、それも同じ場合「近似値2の近い方」を上位とする

2.第1ラウンド(30人→15人)

予選ラウンドの順位を元に6人×5組に分けて実施する早押しクイズ
3問正解で勝ち抜け、お手つき・誤答は2回で失格

各組の勝ち抜け人数は以下の通り

  • 第1組 予選21位~26位→5人勝ち抜け
  • 第2組 予選27位~32位→4人勝ち抜け
  • 第3組 予選33位~38位→3人勝ち抜け
  • 第4組 予選39位~44位→2人勝ち抜け
  • 第5組 予選45位~50位→1人勝ち抜け

3.第2ラウンド(20人+15人→24人)

20問出題の4択クイズ
「アンサータッチ」(スマホ・タブレット端末を利用して行うクイズ解答システム)を用いて実施

【参照】アンサータッチにつきましてはこちらをご覧ください
https://youtu.be/SuhFC5L-wMQ

正解数の多い上位24名が第3ラウンド進出
同点の場合、正解の平均解答時間が短い方が上位

ただし、ボーダーライン上で同点の場合のみ早押しサドンデス(2○1×)で決着

 

4.第3ラウンド(24人→12人)

1対1の対決早押しクイズ
4問正解で準決勝進出 お手つき・誤答は相手に解答権移動
対戦は予選順位の 1位対24位、2位対23位 … 12位対13位 で行う

5.準決勝(6人×2組→6人)

以下の2コースに分けて実施
予選順位が上位のプレーヤーからいずれか好きなコースを選択する

Aコース ボードクイズ
7問正解で勝ち抜け 3人が決勝進出
ボーダーライン上で同時に7問正解に到達した場合、対象者で早押し
クイズ(2○1×)サドンデス

Bコース 早押しアップダウンクイズ
7問正解で勝ち抜け 3人が決勝進出
お手つき・誤答は1回目は0ポイントに戻る、2回目は失格

6.決勝(6人→1人)

早押しクイズ
5セット実施
1人ずつ落ちるサバイバル形式

  • 第1セット(6人→5人) 3問正解勝ち抜け、お手つき・誤答は3回で失格
  • 第2セット(5人→4人) 4問正解勝ち抜け、お手つき・誤答は3回で失格
  • 第3セット(4人→3人) 5問正解勝ち抜け、お手つき・誤答は3回で失格
  • 第4セット(3人→2人) 6問正解勝ち抜け、お手つき・誤答は3回で失格
  • 最終セット(2人→1人) 7問正解で優勝! お手つき・誤答は相手に解答権移動